やりがいを持って働くことが出来る家庭教師の派遣センターの情報をお探しの学生さんの為のサイトにしていきます。

苦手な教科があっても家庭教師として働くことは可能です。

家庭教師センターのオペレーター

【相談】
家庭教師のアルバイトを希望していますが、どうしても英語が苦手で逆に算数や数学が得意です。できれば算数と数学の専門の家庭教師をしたいと思っていますが、家庭教師は全教科が指導できなくてもなることは可能でしょうか。

【アドバイス】
家庭教師派遣事業所によっては特定の教科のみの指導を希望しても採用されます。家庭教師は、先生と生徒が1対1で学習をする形式になっています。

そして基本1人の生徒の自宅には、1人の先生が専属となって指導をするのがほとんどです。よって基本的には全ての教科をまんべんなく指導できることがいいのですが、生徒によっては数学が特に苦手だから数学のみの指導を受けたいと希望する場合もあります。

その場合は基本数学のみを指導できる先生が専属になっても問題ないのです。家庭教師派遣事業所によっては特定の教科のみの指導を希望する人でも先生として採用する場合もあるので、家庭教師の採用の問い合わせをしたり面接を受ける際にきちんと話しておくことが大切です。

家庭教師も教科別に指導する先生が変わることがあります。塾では教科別に指導する先生が変わるのがほとんどですが、従来家庭教師は1人の先生が専属で生徒を指導するのが普通でした。

しかし最近では家庭教師においても塾に負けないようよりハイレベルな指導を可能にするために、教科ごとにそれぞれ別の先生が自宅を訪ねて学習指導を行うというスタイルの指導法を取る事業所も増えてきています。

そのようなところでは特定の教科においてよりレベルの高い指導ができる先生を積極的に採用しているので、特定の教科が苦手だとしても得意な教科があれば採用してもらえる場合がほとんどです。

なので採用面接時には、得意な教科があるということをしっかりアピールしておくことが大切です。特定の教科を指導する先生には特に求められることがあります。

ただ数学のみあるいは英語のみなど特定の教科のみの指導をするといった先生は、特に指導に関しては求められることも多いです。

例えば難関の私立中学受験や医学部希望の生徒の指導を積極的に任されることが多く、生徒に対して難しい算数や数学の問題も理解できるように指導する力を必要とされることが多いです。

なので特定の教科のみの指導をするということで採用された場合は、どの学年のどんなに難しい問題にも対応できるように普段から改めて自分で学習しておくことが大切です。

関連記事

コメントは利用できません。